Privacy Policy

GMO VenturePartners 株式会社(以下、「当社」といいます)は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報保護に関する法令、関係省庁のガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、適正な個人情報の保護を実現するため、個人情報保護への取組みおよび個人情報の取扱いについての方針を制定いたします。

1. 個人情報の取得・利用

当社は、業務上必要な範囲において、適正かつ適法な手段により、個人情報を取得いたします。

2. 個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報について、以下の目的に必要な範囲においてのみ取扱うこととします。なお、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」における個人番号の利用等、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外では取扱いはしません。

  • (1) 有価証券等の売買に際しての検討のため
  • (2) 保有有価証券の管理業務のため
  • (3) 犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づくご本人様の確認のため
  • (4) 投資事業およびそれらに関する業務に利用するため
  • (5) 採用、人事管理のため
  • (6) その他上記に関連、付随する業務遂行のため

3. 個人情報の第三者への提供

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を委託する場合、法令に基づく場合を除き、あらかじめご本人様の同意を得ることなく、個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。

また、取得した個人情報を外国にある第三者に提供する場合には、その外国の名称、その外国における個人情報保護に関する制度、提供先である第三者が講ずる個人情報保護のための措置に関する情報も併せて公表いたします。

4. 個人情報の委託

当社は、業務の全部または一部を委託し、必要な個人情報を業務委託先に提供することがあります。委託に際しましては、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

5. 個人データのグループ会社との共同利用

当社およびグループ会社は、以下のとおり、個人データを共同して利用させていただくことがあります。

(1) 個人データの項目
氏名、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス等の連絡先、性別、職業、取引内容、出資残高等の取引に関する情報、公開情報その他個人の属性に関する情報、学歴、職歴、志望動機等の採用応募者に関する情報

(2) 共同して利用する者の範囲
以下のサイトに記載されている当社の親会社であるGMOインターネットグループ株式会社および同社のグループ会社
https://www.gmo.jp/company-profile/groupinfo/

(3) 利用目的
各社において定める「個人情報の利用目的」の範囲とし、これを共同利用会社全社共通の利用目的とします。

(4) 責任を有する者
GMOインターネットグループ株式会社
(代表取締役グループ代表 熊谷 正寿)

6. 個人情報の管理

当社は、個人情報を正確かつ最新の状態で保管・管理するよう努めるとともに、漏えい、滅失または毀損等の防止のため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

7. 個人データの開示・訂正・削除等

当社は、保有個人データに関して、ご本人様より、開示・訂正・削除・利用停止、利用目的、第三者提供記録について開示を希望する場合等(以下、「開示等」といいます)を求められた場合には、ご本人様からの請求であることを確認した上で、法令等に基づき開示等を要しないとされている場合等を除き、合理的な期間および妥当な範囲内で回答します。

8. 匿名加工情報について

匿名加工情報とは、法令に定める措置を講じて特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。

(1) 匿名加工情報を作成する場合

  • ア 当社は、法令で定める基準に従って、適正な加工を施します。
  • イ 当社は、法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じます。
  • ウ 当社は、作成した匿名加工情報に含まれる情報の項目を予め公表します。
  • エ 当社は、作成の元となった個人情報の本人を識別するため、他の情報と照合することはありません。

(2) 匿名加工情報を第三者に提供する場合

  • ア 当社は、提供しようとする匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目と提供の方法を予め公表します。
  • イ 提供先となる第三者に対して、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。

9.仮名加工情報について

仮名加工情報とは、法令に定める措置を講じて他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報をいいます。

(1) 仮名加工情報を作成する場合

  • ア 当社は、法令で定める基準に従って、適正な加工を施した上で作成します。
  • イ 当社は、法令で定める基準に従って、作成過程で削除された情報や加工の方法に関する情報(以下、併せて「削除情報等」といいます。)の漏えいを防止するために安全管理措置を施します。

(2) 仮名加工情報及び削除情報等を取得した場合

  • ア 当社は、法令で定める基準に従って、削除情報等の漏えいを防止するために安全管理措置を施します。
  • イ 当社は、特に個人情報である仮名加工情報を取得した場合には、予め公表している場合を除き、速やかに、2.個人情報の利用目的にて、その利用目的を公表します。

(3) 仮名加工情報をデータベースとして取扱う場合

  • ア 当社は、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  • イ 当社が、作成に用いられた個人情報の本人を識別するために、他の情報と照合することはありません。
  • ウ 当社が、電話をかけ、郵便若しくは信書便により送付し、電報を送達し、ファクシミリ装置若しくは電磁的方法を用いて送信し、又は住居を訪問するために、当該仮名加工情報に含まれる連絡先その他の情報を利用することはありません。
  • エ 法令の定めにより適用除外される場合を除くその他の取り扱いについては、個人情報の取り扱いに準じます。

10.個人関連情報について

個人関連情報とは、生存する個人に関する情報であって、個人情報、仮名加工情報及び匿名加工情報のいずれにも該当しないものをいいます。

(1) 個人関連情報を提供元の第三者から提供を受けて個人データとして取得する場合

お客様から取得する個人情報と、第三者から提供を受ける個人関連情報を照合し、個人関連情報が、本人が識別される個人データとなる場合があります。
対象となる個人関連情報の項目:すべての個人関連情報
取得した後の利用目的:2.個人情報の利用目的に準じる。

(2) 個人関連情報をデータベースとして第三者に提供する場合

  • ア 個人関連情報を第三者に提供する場合、当該第三者が、提供を受けた個人関連情報と保有する個人情報を照合し、本人が識別される個人データとなる場合、提供先と、提供の対象となる個人関連情報の項目を公表します。
  • イ 個人関連情報の提供を受けて個人データとして取得した後の提供先での利用目的については、提供先にて通知又は公表します。

11. 個人情報のお問合わせ窓口

当社は、個人情報の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情等に対し、適切かつ迅速に対応します。個人情報の取扱いに関するご質問等につきましては、以下のホームページからメールでお問合わせください。

【ご質問等の受付窓口】
GMO VenturePartners株式会社
http://www.gmo-vp.com/contact/

以 上