News

このエントリーをはてなブックマークに追加

GMO VenturePartnersとマネーフォワードシンカ、 「新型コロナ・リセッション対策プログラム」を開始 ~GMO-VPの投資先スタートアップ企業に対する支援と35億円の出資枠を設定~

2020年04月06日 | GMO VP情報

GMOインターネットグループのGMO VenturePartners株式会社(代表取締役:杉山 一康 以下、GMO-VP)と、マネーフォワードシンカ株式会社(代表取締役社長:金坂 直哉 以下、マネフォシンカ)は、新型コロナウイルス感染症拡大による先行き不透明な状況を受け、GMO-VPの投資先であるスタートアップ企業に対する支援を目的とした「新型コロナ・リセッション対策プログラム(以下、本プログラム)」を開始いたします。同時に、GMO-VPは35億円規模となる積極的な投資枠を設定いたしました。

(関連リンク:https://www.gmo.jp/news/article/6738/