News

このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル・フィンテック分野へ重点投資するベンチャーキャピタル(VC)ファンド「GMO Global Fintech Fund(正式名称:GMO GFF投資事業有限責任組合)」を設立し、2018年6月より新規投資を開始いたします。

2018年05月31日 | GMO VP情報

GMO VenturePartners株式会社(代表取締役:杉山 一康 以下、GMO VenturePartners)は、グローバル・フィンテック分野へ重点投資するベンチャーキャピタル(VC)ファンド「GMO Global Fintech Fund(正式名称:GMO GFF投資事業有限責任組合)」を設立し、2018年6月より新規投資を開始いたします。「GMO Global Fintech Fund」には、年間FX取引高6年連続世界1位の実績を持つ事業会社を率いるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社および、GMO VenturePartnersの投資先であり、フィンテック分野で多数の事業を展開する株式会社マネーフォワードに戦略パートナーとして参画いただき、各社が持つ幅広いネットワークと事業展開力、目利き力を活かしてファンドを運営してまいります。なお、当ファンドは、今回約30億円で設立し、今後上限100億円を目処に募集活動を行ってまいります。

(関連リンク:https://www.gmo.jp/news/article/?id=6055

 

 

すべての人にインターネット