News

このエントリーをはてなブックマークに追加

Rebright PartnersⅡ投資事業組合に対し、100万米ドルの出資を決定致しました。

2015年04月27日 | GMO VP情報

GMO VenturePartners株式会社は、Rebright Partners Pte Ltdが4月中に組成する、インド/東南アジア・スマートフォン・ファンド、「Rebright PartnersⅡ投資事業組合」への100万米ドルの出資を決定致しました。
本ファンドは、インド・東南アジア コンシューマ・インターネット・スタートアップに特化した投資を予定しております。
近年のインドのインターネット産業の勃興は著しく、特にスマートフォン利用者人口は来年には2億人を突破して米国を抜き世界2位となる見込みであり、長期的には日本を越える規模になる事は明らかな情勢です。
リブライトパートナーズは、東南アジアでの複数の有望な投資実績、共同投資実績、さらにインドにおいては、すでにバンガロールに活動拠点と豊富な経験を持つ現地人キャピタリストを有しており、すでに実施された4件のインドの有望案件への投資実績も評価致しました。
 
 
すべての人にインターネット